<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
冬剪定



薔薇のお教室で冬の手入れを教わりました。
葉っぱを全て落とすのですよ。
3月に新しい葉が生えてくるまでは茎だけの姿です。
薔薇の種類によって剪定の仕方も少し違います。

お教室で教えてもらったように
うちのお庭の薔薇たちの葉っぱを全て落としました。
ツル薔薇の長く伸びた枝を塀に結んでいたら。。。
御近所の方が自転車で通りがかりに
「でんしょくですかぁ〜。」

。。。

でんしょく。。。って?なんだろう。
一瞬頭を捻りましたが

電飾ですね;;

返事する間に行ってしまいましたが
これは電飾のコードではない(笑)
5月に薔薇のお花がいっぱい咲いてくれたら
ここの小道は薔薇の小道として
御近所さんの記憶に残ってくれるようになるかな。

冬には葉っぱを落として
冬剪定として強めに剪定し
冬肥えをあげます。

植え替えは冬か梅雨時がいいそうです。

お教室で戴いた薔薇の実をクリスマスのリースに飾りました。
来年はうちのロサ・ムリガニの実がなってくれるはずなんですけどね。














JUGEMテーマ:ガーデニング


* 01:34 * comments(0) * - *
夏剪定

今年の春、バラの苗をたくさん買いました。
rose gardenを作るのが夢です。
お庭が小さいので家の壁面に這わせたいと思っています。

バラの種類はたくさんあって
性質も様々です。
初めてなのでお教室に通うことにしました。
今日はスライドを見ました。

四季咲きのバラは10月にも花を咲かせます。
ちょうどその頃にたくさんのお花を咲かせるために
9/5頃までに夏剪定をします。

うちのバラたちも
蕾は残して台風の前に夏剪定をしました。
剪定というのも芽が出てくるところが
外に向いているか内に向いているかを見て
芽を出させたい位置で切ります。
一年一年延びてくる枝と向き合いながら
自分の暮らしをデザインするような感覚です。


暑い中、日焼けしないように棘にさされないように
長袖を着て帽子を被って
腕には虫除けをつけています。
殺菌防虫剤を散布するときは
本に書いてあったように
上着を着て帽子とマスクとメガネをかけました。
ちっとも優雅ではありません(汗)
いろんな虫にも遭遇します。
恐ろしい顔をした幼虫が蝶々になるんですよね。

庭に出ると時にはドキっとしながら
ホントにこの庭がバラでいっぱいになるのかと
まだ所々にしか咲いていないバラを見ながら
夢見ています。





このバラの名前はウーメロとカフェ。
微妙な色合いがお気に入りです。
JUGEMテーマ:ガーデニング


* 23:58 * comments(0) * - *
バラのレッスン








この日のレッスンはスライドでお勉強。
たくさんのお庭のあしらいを見せて戴きました。
うちの小さなお庭も夢のあるお庭にしてみたいです。

ロサ・ムリガニー
ドロシーパーキンス
サンダースホワイト
アルバメディランド
コーネリア
スィートジュリエット
が壁面に咲くそうです。



JUGEMテーマ:ガーデニング


* 00:24 * comments(0) * - *
薔薇のお教室
しばらくぶりに再開します。



お教室に咲いていたジュリア。
コンデジにて撮影。






ミナヅキというお花だそうです。




今年から薔薇のお教室に通い始めました。
8月の初めのお教室では、
花が咲き終えた新しい枝を二目残して枝を剪定すること。
ハダニのついた葉は全て葉を落とすこと。
伸びた枝を支柱に結ぶ時の紐の結び方。
肥料は1ヶ月に一度一握り撒いてあげること。
黒星病の葉は残して殺菌剤で生かすこと。
などを教えてもらいました。

肥料と殺虫剤と殺菌剤を一通り買ってきました。
剪定バサミと手袋も。

帰りにユニクロで上着も買いました。
薔薇の棘が刺さらないように。


JUGEMテーマ:ガーデニング


* 14:57 * comments(0) * - *
見ている分には綺麗でも育てるのは大変;;
ミニ薔薇の写真を撮っていたら…。
葉っぱの形が、あれっ。
虫に食べられている?
最近疲れ目でよく見えないんです。
眼鏡を持ってきてよく見てみました。

うわっ。
これは何?
何かの幼虫ですよね。
薔薇にはアブラムシがつくと何かに書いてありました。
これはアブラムシじゃないですよね。
そこへお隣の奥さんが回覧板を持ってきました。
お隣さんはいつもお庭のお手入れを綺麗にかかさずなさっています。相談してみましたよ。
「わっ。これは早くしないとみんな食べられちゃうわよ。
うちはこれでやられたことがあるのよ。」


「ほらほら、ここ凄いわよ。全部食べられているから、もう切っちゃった方がいいわよ。
オルトラン持っている?
あるからあげるわね。土に巻くのよ。
やられた所は切って、殺虫剤を撒くでしょ。
こっちの蕾についているのがアブラムシだから、
これは手で取ってね。洗えば取れるから。
まだ大丈夫。咲くわよ。
うちも大変だったの。
以前には椿に茶毒蛾がたくさんついていて
私も噛まれて皮膚科に行ったのよ。
今年は大丈夫みたいなんだけどね。
大変だけど、頑張ってね。」
これは何の幼虫なんでしょう??


うわっ。びっくりした!
今日は苦手なものがいっぱい。
素敵なガーデニングライフの裏には、
こういう生き物を見かけても平気な度胸と、
病気や害虫の問題もクリアしていかないと
ならないんですよね。
私にできるかな;;


* 13:58 * comments(2) * trackbacks(0) *
ウッドジョイントデッキと萩すだれを探して
日曜日はホームセンター巡りをしていました。
ベランダを作り直してからそのままになっていました。居心地のいい空間を作ってみたいとずっと思っていたんですよ。今までは、思うばかりで前に進めることができませんでした。ブログを始めてから少し変わってきたようなきがします。今までやろうと思っていたのにできなかったことがたくさんあります。それを少しずつでもやってみようかと思えるようになりました。
どうしてかな…。思うことを記事にした手前、やらなければカッコ悪いかもと思うからかな。それがよいことなら、ブログが刺激になって向上しているということですよね。
ブログ村のライフスタイルブログに参加しています。私の場合は、ライフスタイル改造計画ブログと言えるかも。
並べてみたらとても雰囲気が出てきましたよ。

* 22:01 * comments(0) * trackbacks(0) *
バラのお店
早速、先日聞いたバラの先生がいらっしゃるお店を探して行ってきましたよ。カーナビは便利です。最近使いこなせるようになりました。



このお店です。オークンバケット。やっぱり、私の友達に案内された覚えがありました。小さなお店です。いろんな種類のバラが植えてありましたよ。雨の中を傘をさして、一つ一つのバラの特色を教えてもらってきました。どんなお庭の環境でも工夫すればバラでお家を素敵に飾ることができると言っていました。庭の写真をとってメールで送って見てもらうことにしました。


色合わせのコツを聞きました。
グラハムトーマスは黄色なので、最初に黄色を持ってきた場合は、
次にクリーム色やホワイトを持ってきて、
それから薄いピンクに移るとか。
いきなり違う色を持ってこない方がいいことを教えてもらいましたよ。

棘がない薔薇もあるんですね。どういう風にしようかなー。
こういうことで悩むのはとても楽しい…。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへクリックよろしく。

* 22:39 * comments(0) * trackbacks(1) *
本の中のバラのあるお家
「庭を飾る」ガーデンデコレーション実例500
「庭を飾る」ガーデンデコレーション実例500

昨日、フラワーアレンジメントのお教室がありました。
私はまだ先月始めたばかりなので3回目の授業です。
そこで帰り際に、庭造りの話になりました。

幾つかの花の苗とバラの鉢を買ったのですが、何処にどう植えたらいいか迷っていました。地植えにすると、その後動かせなくなるので何年後にはどうなっていて欲しいか、夢を描いてから植えた方がいいと思いました。

先生は一軒のお宅を教えてくださいました。お庭が小さくても素敵にバラを這わせていると評判のお宅だとのお話でした。
そこに一人の生徒さんが、本を見せてくださいました。そのお宅とは別のお宅で、お友達のお庭が載っているので参考にどうぞ、とその本を貸してくださいました。

先生に教えて戴いたお宅に、帰りに寄ってみることにしました。
又機会を逃してもいけないと思い、行ってみてよかったです。
ちょうど、塀の外でバラのお手入れをしているご婦人にお会いできました。

「まあ、わざわざうちのお庭を見に来てくださったの?」と驚かれていましたが、
親切に丁寧にいろいろ教えてくださいましたよ。虫に刺されないようなネットのウエアがあるんですね。あれはいいなーと思いましたよ。あいにく、バラは見頃が終わってしまっていたのですが、つるバラが3年であれほど伸びてつたわることもわかり、バラの専門家の先生がいらっしゃることも教えて頂きました。

私が持っていたこの本を見せてあげたら、
「あら〜この方は、私のお友達ですよ。」とおっしゃっていました。
このお家も取材に来たそうで、来年に本に載るのだそうです。
そして、この方もこの本のお家の方も、共通しているのが、
そのバラの専門家の先生に教えて戴いたとのことです。

これはその方にお会いしたいなと思ったら、この本の後ろにお店の名前も場所も載っていました。

うちの近くでした。

もしかしたら、私の娘の幼稚園の時のお友達のお母さんが言っていた、「バラの専門のお店」かもしれません。
私がアレンジメントを始めるきっかけの、憧れの人です。
アラビアから帰ってきて、お庭を造った時に見せてもらいました。お花の選び方といい、庭の雰囲気といい、なんだかその3人の方に共通しているものを感じました。

強い色は持ってこないのです。その先生に、「黄色の花はむずかしい」と言われたそうですが、私が買ったグラハムトーマスは黄色でも又なんとも言えない色合いなんですね。その方のお家にもありました。

なんだか、口伝えで聞いたことの先に繋がりがあって、その又先に行く手がかりもありました。バラはむずかしいし、手間も時間もかかるので、ひとつひとつできることからやってみようと思いましたよ。

それにしてもこのお宅も私のお友達も、一人でレンガを敷いたり、かなりの量の草花や木の管理をしています。棘があるバラのつるを壁に這わせるのも容易なことではなさそうです。

凄いな〜と思いましたよ。私にできるかな…;;

ガーデニングや写真に挑戦してみたいと思うきっかけになった憧れのブログのお家の方が今日も素敵な言葉とお写真を掲載されていましたよ。
“雨恋”って素敵な言葉ですねー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへクリックよろしく。
* 16:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
| 1/1PAGES |