<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今日もテニス | main | 奇跡の後は…ケガ;; >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
私に起きた奇跡?

先週のボウリング教室でのことです。
もう遅刻をしないようにしてどうせやるなら集中して取り組んでみようと決意しました。
気合を入れて向かったのですけど若干遅刻。
でもゲームの前にちゃんと練習できました。

髪も結んで気を引き締めました。


そうしたら…

いきなりストライク。そして又ストライク。
いつもなら曲がらない球がカーブして真ん中のピンに当たります。
投げた時はダメだ〜と思ったら、ピンの前でカーブするので
いったいどうなっているのか不思議でした。

3投目が8本でスペアをとりました。
4投目がストライク。
5投目が8本でスペアです。

ここまで5投続けてピンを残さなかったのでかなり緊張してきました。
いったいどうなっているのかと不思議ながら
ここまできたら最高を目指してみたい。

緊張しながらの6投目が9本で1本残し。
7投目が8本で2本のピンが間が空いて1本クリア。

先生が「凄い」と言って皆さんに知らせているのがわかりながら
気にしないように集中しないと…と引き締め。

1投、1投、構えから自分に言葉で言い聞かせながら
歪んだ体の向きを調整して
1、2で右手のボウルを前に押し出し
3ではボウルの重さで力を抜いて後ろに振る。
4から5で前に投げるように腕を振り上げる。
振り切り方が曖昧だと左に流れてしまう。
多分腕を頭の上まで一気に振り切った時に
うまく回転がつけられたようでした。

8投目ストライク。
9投目ストライク。
10投目ストライク。
11投目が8本で終わりました。
スコアを見たらなんと201でした。

160点以上で女性はプロテストが受けられると表示されます。
男性では180点以上だそうです。

とても短い時間に思えました。
何が起きたのかよくわかりませんでした。

みんなが「凄い」と言ってくれました。

緊張と興奮が冷めない私に
先生が言いました。
「そういう力をもともと持っていたのに遅刻ばかりするから
投げ方がわからなくなっていたんだと思いますよ。
これからは遅刻しないようにちゃんと来れば
この調子で投げられますよ。」

2ゲーム目は135。
3ゲーム目は137。
先ほどの点数に比べると少ないですが
私にとってはこれでも先週の倍の点数です。
2ゲーム目3ゲーム目もそう大きなフォームの崩れはないと言ってもらえました。












よくよく考えてみました。遅刻しなかっただけではないのではないかと。
ボウルを片付けている時に思ったんですよ。
このボウルをマイボウルにしたいと。

先週のスコアはめちゃめちゃ悪くて、実は72点と68点でした;;
帰る時にお仲間の方がボウルの穴の間隔が狭くない?と
教えてくれました。広い方が指にしっくりきて
重さを感じないで持てることに気がつきました。
間隔が狭いと指でつまんで持っているようで
落ちそうになるのを我慢している感じになると
教えてくれました。
だから、この日はボウルを慎重に選びました。

このボウルの番号を覚えておこうかと見ていたら
先生がしるしをつけてあげようと言ってくれて
ボウルを奥に持っていきました。
戻ってきたボウルを見たら穴と穴との間に
直径5ミリくらいの穴を掘ってくださったんです。
来週このボウルが使われていないことを祈ります。

マイボウルで御取り置きしておいてもらいたいくらいです。
道具選びって大事なんだなとつくづくわかりました。
上手な人との違いはまずボウル選びからですよ。

この日今まで金字塔のように君臨してくださっていた先輩が
ご主人が転勤でお引越しされるのでお別れすることになりました。
いつもストライクとスペアが当たり前に投げる姿をずっと見せてもらっていました。
いつかこんな風に投げられるようになりたいねとお仲間と励ましあっていました。
きっとあちらでもボウリングを続けられることでしょう。
私の頭の中に先輩の姿をしっかり刻んでおこうと思いました。

隣のレーンでは往年の名選手たちが試合をされていました。
女性はキュロットスカートをはいています。
ああいうのをはいたらきっと脚をしっかりクロスするようになるかもね、と
みんなで話していました。
私たちもいつかああいうのをはいてやれるようになりたいねと
話しています。
ボウリングってなんだかマイナーなイメージがあります。
もうちょっとカッコいいウエアでカッコいいスポーツのイメージになるように
ボウリング普及振興会なんて作ってしまったりして〜。
冗談です;;

ボウリングというのは
へたっぴだった私が突然に上手になれる奇跡が起きるスポーツです。
そして集中力や分析力が養えたり、
欲や緊張をコントロールする力が鍛えられると思います。
ストライクだってはしゃがない、真剣に勝負する姿勢になりました。

年齢制限なくできるスポーツというのもいいですよ。
いい指導者につくことが一番の上達の近道だと思います。

今週もへたっぴに戻ることがありませんように;;


奇跡のスコア201点!もう2度と出ないかも。




* 20:13 * comments(2) * - *
スポンサーサイト
* 20:13 * - * - *
 コメント
maigoさん、見ていただけましたか。
凄いでしょ。自分でも何がどうしてこうなったのか
とっても不思議です。
もしや私ってボウリングの素質があるのかと本気で思ってしまいました(笑)
100のスコアもいかないこの私が急に上手くなるなんて
ブログを書いていた甲斐があったような気がしました。
でもきっと人生そんな甘いものではないですよね;;
コメントありがとうございました!
** 沙羅 * 2007/02/05 10:11 PM *
す、凄い。
凄すぎです!
スコア201点!!
200点以上のスコアなんて、
私、一度も経験ないですよ。
いや〜、ホント『凄い』という言葉しか
頭に浮かんできませんが・・・^^;
沙羅さんに感動!(>∇<)b
** maigo * 2007/02/05 7:07 PM *
 コメントする