<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 入門初心者ボウリング教室 | main | ボウリング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
コーチの営業能力に今回は続けてみる


今年の6月後半から23年ぶりに復活したテニス。
運動不足の身体を慣れさせる為に、週に2回受講しています。
今日でほぼ4ヶ月たちました。始めは身体がボロボロで、スクールのあった日は筋肉痛で動けませんでした。
段々と身体も慣れてくるものですね。
先月などはなんだか刺激が薄れてきて、他の予定と重なると
テニスをお休みすることが多くなってきました。
来月からは週に1回にしようかと受付に申し出ていたのです。

今日のクラスは人数が少なくて、そこへコーチからお話が…。
合間、合間に話しかけてきます。

私のストロークの悪いフォームも丁寧に指導してくれます。
やめようと思っていたところでしたがレッスンを受けている間に気が変わってきました。
悪いところを教えてもらってもう少し頑張ってみるかと思えてきました。

最後に「どうなさいますか。よかったらもう少しお続けになりませんか。」と声をかけて戴いて、「じゃあ続けてみます。」と返事しました。コーチの安堵の顔。受付まで案内されて「お続けになられるそうです。」と誇らしげな様子も見えて。受付の女性も驚いて「あーよかったです。」。
コーチと言えど、多分引き止めることも仕事として上から指示があったのではないかと思うのです。

一応今回は彼の営業の熱意を買って、もうしばらく続けてみようかと思いました。
「続ける目標」を設定してみました。「時間がとれないからやめる」という考え方はやめてみて、自分の悪いところを直して、ストロークは大体むらなくネットちょっと上あたりを抜けて、パコーンと打てるようになること。ボレーも気持ちよくテニスらしいテニスが出来るラインを目標にしてみることなどです。
後2ヶ月ちょっとで今年も終わりなので、今年度は週に2回テニスを課題にしてみようかと思えました。

気負わずに且つ惰性にならないように、ちょうどいい負荷を自分にかけてみようと思います。
過去ログのテニスの記事を読み返してみたのですけれど
そうやってたまに振り返ってみるのもいいことだなと思いました。どんな気持ちで始めたか思い返してみるのもとても新鮮な気がしましたよ。
* 15:00 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 15:00 * - * - *
 コメント
 コメントする